HOMEボランティア

ボランティア

現在、募集中のボランティアは…(平成30年3月1日現在)

☆越生町地域支え合いサービス事業ボランティア会員(有償ボランティア)
 町内在住の高齢者世帯や子育て世帯の方の日常生活上でのちょっとした困りごとをお手
 伝いするボランティアです。活動していただいた方には、1時間500円のスタンプ会商品
 券をお渡ししています。定年退職して新しいことを始めたいとお考えの方、子育てが一
 段落して少しできた空き時間を活用したい方!!年齢・性別・経験は問いませんので、
 ぜひボランティア会員として活動してみませんか?

 ≪主な活動内容≫
 ・外出の付添
 ・お部屋の掃除
 ・簡単な食事の支度
 ・ゴミ捨て
 ・犬の散歩  など


☆ふれあいルーム運営補助ボランティア
 旧社協事務所で開かれいる、ふれあいルーム(町内の高齢者が集えるサロン)のお手伝
 いをいただけるボランティアさんを探しています。
 ・運営補助ボランティア→ふれあいルームの運営をお手伝いいただきます。利用者の方
  とお話したり、簡単な身の回りのお世話です。
 ・送迎ボランティア
  午前の部、午後の部それぞれの利用者さんの送迎を担当していただきます。


☆収集ボランティア
 ボランティアには興味があるが、忙しくてなかなか始められないという方!収集ボラン
 ティアを始めてみませんか?越生町社協では、下記の物を集めています。

 ・使用済み切手
 ・未使用または書き損じはがき
 ・使用済みインクカートリッジ
 ・ペットボトルキャップ
 ・使用済み入れ歯

 集まった資材は、整理をした後、各種収集団体に送付することで、福祉施設の建築・改
 修費や発展途上国における子どものワクチン費用にあてられます。

☆おもちゃ病院ボランティア
 壊れてしまったおもちゃを原則無料で修理し、『物の大切さ』を子どもたちに伝えると
 同時に、子ども達の笑顔に出会えるボランティア活動です。全国的にも『おもちゃ病
 院』の活動は広がっており、とても求められている活動です!越生町では、町内在住の
 方と近隣資料村のおもちゃの修理をお受けしております。日本おもちゃ病院協会主催の
 “研修会”などもありますので、初めて参加する方も安心してご参加ください♪

 活動日時:毎月第4月曜日 13:30~16:00

 活動場所:ゆうがく館 そぷらのルーム

活動にあたって“心にとめておきたいこと”

  • 常に相手の気持ちになりましょう
  • 無理せず、自分の出来る範囲でやりましょう
  • 約束や秘密は絶対に守りましょう
  • 善意の押しつけではなく、謙虚に考え行いましょう
  • たえず学習し、自分の活動を見直しましょう

知っておきたいルール

  • 無理なく、ムラなく、無駄なく
  • 勇気を出して、本気で、根気よく
  • 人間として、仲間とともに、連帯して

ボランティアは、「誰々に言われたからやる」というものでなく自発的な活動です。この“自己実現”にあたっては、自己満足でおわるのではなく、社会のため・人のためになろうとする意欲が大切です。
また、すべての行為に関して金銭の見返りを期待せず、自分の発言・行為すべてに責任感を持ち、継続性のある活動を続けていくことが大切となります。
自らの行動が、すぐに人の幸せにつながるわけではありません。細く長く、ライフワークとして挑戦してはいかがでしょうか。
あなたの参加をどこかで誰かが待っています。
ボランティアセンターではあなたの参加をお待ちしています。臆せずにお問い合せを下さい。

ページの先頭に戻る