HOME在宅福祉サービス短期要援護者介護サービス事業

短期要援護者介護サービス事業

短期要援護者介護サービス事業

介護保険の対象にならない病気・事故等により、一時的又は短期間のみ介護が必要な状態の高齢者に対し、介護保険サービスと同等のサービスを提供することにより在宅での自立生活を支援し、要介護状態への進行を防止するために、介護員を派遣します。越生町からの受託事業です。

1.受給要件

  1. 町内に住所を有し日常生活を営むのに支障がある、概ね65歳以上の者で、病気や事故等により介護が必要な状態が一時的又は短期間であること
  2. 介護保険認定に於いて、要介護者や要支援者に該当しない者

2.援助内容

  1. 家事援助(食事の支度、洗濯、掃除、軽易な身の回りの世話など)
  2. 相談、助言に関すること(生活、身上、介護に関する相談に助言を行います)
  3. 身体介護(入浴介助、着脱介助、移動介助など)

3.費用

生計中心者の前年の所得税課税状態により、0円から160円(時間)までの自己負担があります。

ページの先頭に戻る